ちょうふチャリティーウォークの楽しみ方

ちょうふチャリティーウォークの楽しみ方

①調布のまちを楽しみながらスタンプラリー!
スタート会場の鬼太郎ひろばで受付し参加費を支払ったら12:30~14:00のあいだにスタートしてください。
受付でコースマップをお渡しします。
3.6キロのショートコースもあります。
チェックポイントの目標通過タイムを参考にしてください。
それぞれのスピードで歩いてOK!
寄り道やお買い物OKです!
クルマのほか、自転車や歩行者に注意しながら歩いてください。
ゴール会場では音楽やフード&ドリンクの出店を楽しんでね。

②仮装して楽しむ!深大寺など撮影スポットもたくさん!
ハロウィーンの仮装大歓迎です。
仮装と調布の街並みをぜひ写真撮ってみてください。
SNSのハッシュタグは #ちょうふチャリティーウォーク
ゴール会場には、おひるねアートCute presnts ハロウィーンフォトブース(有料)もあります。

||スタート会場に更衣室テントあります。
||荷物のお預かりサービス(500円)あり、ゴール会場で受け渡しとなります。
||仮装はモラルやマナーを守りましょう。
||危険物(ナイフ、モデルガン、花火)、棒などは持ち込み禁止です。
||すべての参加者、市民が不快な気持ちにならないよう配慮をお願いいたします。スタッフが注意することがあります。その場合は指示に従って頂けます様お願いいたします。
||すべての参加者、市民が不快な気持ちにならないよう配慮をお願いいたします。
||撮影は参加者のほか、まわりの方々に配慮してください。

もちろん仮装なしでもOKです。
ハロウィーンカラーのオレンジ色(橙色)を身につけてもいいですね!

③ゴール会場はハロウィーンダンスフェス!
国領駅前の屋外特設ディスコに音楽クリエイターまきのみちのり&K-TA をDJに迎え、にぎやかにダンスフェス!
みんなで音楽とダンスを楽しみましょう。
ディスコでが音楽リクエストを受付中!
こちらからハロウィーンダンスフェスで流して欲しい曲をリクエストしてください。
フード&ドリンクの屋台もスタンバイしています。
最後は恒例の抽選会!

 

ちょうふチャリティーウォークは、
参加するだけで調布のまちに貢献できるイベントです。

「歩く」、「撮る」、「踊る」を楽しむ社会貢献イベントです。
参加費は例年と同じくすべて「えんがわファンド」に寄付します。

チャリティーウォークで歩く

えんがわファンドに寄付される

市民団体やNPOの活動資金となる

こども食堂などの地域活動が充実する

えんがわファンドとは、調布市市民活動支援センターの助成金プログラム。
調布のまちがより豊かになることを目指して、幅広い分野のボランティア・市民活動及び児童・生徒 の体験活動をサポートしています。
昨年のチャリティーウォークでは255,554円のチャリティーが集まりました。
全額えんがわファンドに寄付し、ファンドから調布で活動するの16の団体に助成されました。

2019年度助成を受けた団体
||ハッピーこども食堂実行委員会
||NPO法人調布子育てを結ぶこんぺいとうの会 こんぺいとう子育てひろば
||特定非営利活動法人子どもの未来を紡ぐ会
||
調布デイジー
||
調布市民健康づくり始める会
||
NPO法人調和SHC倶楽部
||
富士見あおぞら子ども食堂
||
あおい発達障害当事者会
||
しばさき彩(いろどり)ステーション
||
健康歌声サロンの会
||
上ノ原迷い人ネットワーク
||
手作り市
||
親子で歌い継ぐ日本の歌百選を歌い伝え継ぐ会
||
西部うたごえ広場の会
||
ちいきち かに山冒険くらぶ  

えんがわファンドの助成を受けたい団体の申請は毎年4月。
えんがわファンドへの寄付はいつでも受け付けています。
えんがわファンドの詳細はこちら