ちょうふチャリティーウォークの楽しみ方

ちょうふチャリティーウォークの楽しみ方

①調布のまちを楽しみながらウォークラリー!
スタート会場の鬼太郎ひろばをスタートして
コースマップを見ながら深大寺へ向かい、
調布駅を経由して国領駅前でゴールする約5.3
キロ のコースを歩きます
3.6キロのショートコースもあります。
それぞれのスピードで歩いてOK!
ゴール会場では音楽やフード&ドリンクの出店を楽しんでね!

②仮装して楽しむ!深大寺など撮影スポットもたくさん!
ハロウィーンの仮装大歓迎です。
||スタート会場に更衣室テントあります。
||荷物のお預かりサービス(500円)あり、ゴール会場で受け渡しとなります。
||仮装はモラルやマナーを守りましょう。
||すべての参加者、市民が不快な気持ちにならないよう配慮をお願いいたします。
||撮影は参加者のほか、まわりの方々に配慮してください。
あなたらしいハロウィーンのおばけになって調布のまちで写真を撮ってみよう!
もちろん仮装なしでもOKです。
ハロウィーンカラーのオレンジ色(橙色)を身につけてもいいですね!
ゴール会場にはおひるねアートCuteによるフォトブース(有料)もあります!

 

③ゴール会場はハロウィーンダンスフェス!
国領駅前の屋外特設ディスコに調布FMからDJ牧野を迎え、にぎやかにダンスフェス!
みんなで音楽とダンスを楽しみましょう。
そこで、音楽リクエストを受付中!
こちらからハロウィーンダンスフェスで流して欲しい曲をリクエストしてください。
フード&ドリンクの屋台もスタンバイしています。

 

ちょうふチャリティーウォークは、
参加するだけで調布のまちに貢献できるイベントです。

「歩く」、「撮る」、「踊る」をテーマに
ウォークラリーとダンスを楽しむ社会貢献イベントです。
参加費は例年と同じくすべて「えんがわファンド」に寄付します。

チャリティーウォークで歩く

えんがわファンドに寄付される

市民団体やNPOの活動資金となる

こども食堂などの地域活動が充実する

えんがわファンドとは、調布市市民活動支援センターの助成金プログラム。
こども食堂、みつばちプロジェクト、認知症支援などさまざまな地域活動団体やNPO、ボランティア団体をサポートしています。
えんがわファンドの助成を受けたい団体の申請は毎年4月。
えんがわファンドへの寄付はいつでも受け付けています。
詳細はこちら